進化する自分

来月でコンサルティングを卒業して1年。
ハイヒールコーチとしてデビュー1周年となる。

 

コンサルティングを受けはじめた2017年11月から
無我夢中で駆け抜けてきた。
気が付いたらあっという間にコンサルティングが終り、
あっという間にハイヒールコーチになって1年が過ぎようとしている。

 

最近、コンサルティング受講時のノートや
動画を見返して復習をしているのだが
今、当時の自分を動画で見るとギョッとする。

声のトーンは高く、時々上ずっているし
説明はあやふや、間も何もあったものでは無い。
わー、これはひどい、と赤面してしまうほど。

その反面、必死で付いて行こうとするエネルギーは
あの頃のほうが断然強く
いつの間にか、純粋に貪欲に生きるエネルギーが落ちていたのだと気付く。

 

毎日のストレッチとエクササイズ
家事と仕事とクライアントのレッスン。
慌しく過ぎる毎日の中では
自分は何も進化が無いように思えて、ちょっぴり落ち込んだりするが

こうして過去の自分を見ると
ちゃんと進化しているのだと、あの頃の自分が教えてくれる。
それと同時に、いつの間にか鈍くなっていた純粋な気持ちも。

 

自分の進化をちゃんと認めよう。
5センチのヒールが日常だったあの頃
8センチのヒールは、天を突く高さに思えた。
ハイヒールで歩けるようになるか
全く自信がなかった。
ましてや、人様に教えられるようになるなど
夢のように思えた。

それでも1年、コーチとしてやってきたし
クライアントに「歩き方が変わりました。」と言っていただける。
夢は夢でなく、現実になった。

 

だから、一人でも多くの女性に
進化する驚きと喜びを味わって欲しい。

何も特別ではない、どこを取っても普通の私が出来たのだから
あなたにも必ず出来る。

 

進化する自分を信じて、認めよう

 

 

クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント