美しき北国の百合 Maryさん

ハイヒールコーチ同士によるExchange
お相手はUn LysのMaryさんであった。

 

すらりと長い脚に黒のワンピースがシックなMaryさん。
第一印象は、静かで知的な女性であったが
レッスンが始まると、その印象はいい意味で裏切られた。

 

鋭く癖を見抜き、根気よく修正を掛ける粘り強さ。
丁寧なフィードバック。
何より感嘆したのは、レッスンに斬新なアイディアを生かされる点だった。
デコルテを開く意識を入れるために
素足とハイヒールのエクササイズの合間に
女性性のストレッチを応用したエクササイズを入れられたり

最後の仕上げに音楽を使われて
クライアントの感情にアプローチするなど
Maryさん独自のレッスン展開は目から鱗であった。

 

最後の仕上げには
「音楽を感じながら歩いていただきますが、今日はNanaさんなので。」と
何とQueenの 曲 を用意してくださっていた。
まさかQueenで歩くことになるとは、誰が想像できるだろうか。(笑)

 

ところがやってみると、これが非常に良かった。
アップテンポの曲なので、曲に合わせては歩けないが
音楽を感じると高揚感が全然違う。

ひたすら身体に集中し
歩きに全神経を研ぎ澄ませるレッスン中とは異なり
この気分をどう歩きで表現するか。
表現としての歩きを始めて経験した。

 

レッスン動画を見返すと、歩きとしてはまだまだであるが
明らかに「乗って」歩いていたのが分かる。
非常に刺激的で、楽しい締めくくりをさせていただいた。

 

初心者のうちは、まず正しい意識を入れていただかなければいけないので
あまり遊び心は入れられないのだが
中級以上のクライアントには、とても良いアイディアだと思った。

 

 

Team Asami Parisのコーチ陣は
誰をとってもレベルが高く、個性豊かな女性達だ。
そのような方々とお互いに刺激しあい
技術を高めあえる環境に、心から感謝する。

 

Maryさん、素晴らしく、そして楽しいひと時をありがとうございました。

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

こちらはMaryさんとのExchangeのひとコマです。
腹筋の意識を入れるために、両腕をグッと上にあげた
応用編足捌きとなります。

 

 

コメント