未来を手繰り寄せる行動を

1ヶ月に一度、日本の友人2人とSkypeで会議を行っている。

実際は友人とのお喋りタイムなのだが
不思議と、このお2人と話していると
色々な事が自然と整理され
重要なキーワードがいくつも降りてくる。
それでいつの間にか、このお喋りタイムを
会議、と呼ぶようになった。

 

私たち3人はそれぞれ、この1年で
驚くべき環境の変化があった。
そこに至るまでの道のりは決して楽ではなく
それぞれが大きな痛み、苦しみを乗り越えての結果であった。

そして今、新たなステージに向かって
3人とも動き始めているのを感じる。

 

「こうなりたい、と思ってそう言ってると
そっちの方向に向かっていくもの。」

「他力(自分以外の大いなる力)を信じること、と
ある方に言われた。
自分がありたい方向が間違っていなければ
他力によりそちらに導かれていく。」

 

「あるべき方向から逸れていると
ある日、ガツンとくる出来事が起きて
無理矢理軌道修正させられる。
そこから自分を誤魔化さずに生きられるかがカギ。」

 

会議の言葉の一部である。
1年前から今の変化のきっかけは
突然振ってきた強烈なお試しだったね、と
それぞれの1年を振り返りながら語り合った。

これからの1年は、ありたい姿を手繰り寄せる1年にする。

1年後の私は、Parisで誕生日を迎えたい。
3年後は、先日Makiさんと語り合った野望を実現させたいし
5年後、10年後は更なる野望がある。

既に半世紀を生きた私は
残りの人生を無駄に生きている時間は無いのである。

 

話は変わるが、現在新たなメニューを準備中である。
既に何人かの方にお試しさせていただき
近日中にモニターを募集する予定だ。

こちらは年齢、性別を問わず
どなたでもご利用いただけるものを提供しようと思っている。

これもまた、未来を手繰り寄せる行動の一つなのである。

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

 

 

 

コメント