凜とした生き様 Les Caprices凜さん

今日は二ヶ月ぶりにハイヒールコーチ同士のExchangeがあった。
今回のお相手は、Les Capricesの凜さん。

Exchangeの時はいつも、ときめきと緊張が同時に押し寄せてくる。
凜さんのBlogを拝読すると、ご自分の想いにまっすぐに
ひとつひとつ努力をされているお姿が浮かび上がってくる。

画面を開くと、優しく温かな美しい女性のお姿があった。
深い愛を感じさせる母性的な優しさ。
一目で誠実な方なのだろうと感じた。

レッスンは、その印象のとおり、クライアントの良いところを褒め
改善点を導くように修正してくださる。
この方に付いていけば、必ず美しく歩けるようになるだろうという安心感。
気付けば汗が目に入るほど、全身汗だくになっていた。

 

レッスンの後はお時間を取ってくださり
色々とお話させていただいた。
お話すればするほど、凜さんの魅力がくっきりと浮かび上がってくる。

凜さんの素晴らしいところは、想いの真っ直ぐな強さ。
その真っ直ぐな思いを努力と行動で示されていること。
その名のとおり、凜とした生き様として。

レッスンの途中で、凜さんのお嬢さんが一瞬、画面に登場された。
ご自分に誠実に生きることを体現されている凜さんは
きっとお嬢さんにとって、世界で一番の誇らしく素晴らしいお母様に違いない。

 

「いくつになっても、ハイヒールを履きましょう。還暦は赤いハイヒールで。」
という私に、凜さんは笑いながら
「棺桶まで。」
と明るく言い切られた。

参った。一本取られた。
この想いのまっすぐさ、これがこの方の強さと魅力なのだ。

二人で笑いながら、
ワンピースはこれ、ルージュはこれ、このハイヒールを履かせてねと
あの世への旅立ちの装いを書いておかなくてはね、と語り合った。
その時の凜さんは、素晴らしく美しい表情をされていらした。
またひとり、素晴らしい女性とお会いできた喜びで、胸がいっぱいになった。

 

凜さん、美しいひと時をありがとうございました。

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

 

コメント