肩甲骨は美の鍵

「かっこいい腕ですね。何かしているんですか?」

 

突然背後から声をかけられて、若干ビクッとしながら振り向いた。

声をかけてきたのは、他部署の女性。
ビクッとしたのは、その時、肩甲骨に意識を集中して歩いていたので
突然背後から声を掛けられるとは、微塵も思っていなかったから。
数日前、昼休みの廊下での出来事だった。

 

最近のテーマは肩甲骨と肩で、どうやったら肩甲骨が寄せやすくなるか
絶賛実験中である。
理由は、老いは肩先から始まる と書いておきながら
自分の肩先の巻き込みや頭の位置に、衝撃を受けたからだ。

 

私は背中が固いのか、肩甲骨が張り付いているのか
肩甲骨が寄せにくい、というのが気になっていた。
もちろん毎日肩甲骨のエクササイズはしているが
それ以外に何か改善策があるか、腕と肩甲骨の関係などを探っている。

なので、その時もひたすら肩甲骨、肩甲骨と念じながら歩いていたところに
いきなり背後から声をかけられたのだ。
「腕の筋肉がかっこよくて素敵。女性だけど惚れ惚れしちゃう。」
彼女は言った。
ノースリーブのニットを着ていたので、腕がよく見えたのだろう。

 

50歳を過ぎて、腕を褒められるとは意外だった。
私は筋肉がつきやすい体質なので、筋肉のスジがはっきり分かる。
自分ではもう少し脂肪があって、柔らかい体形に憧れるし
二の腕の後ろなどはもう少しバランスを整えたい。
それでも、お褒めの言葉をいただいたのは嬉しい。
これはきっと、肩甲骨、肩、腕に意識を入れて歩いていたからに違いない。

 

「肩のポジションに気を付けるだけで、腕が引き締まって見えますよ。」
そうアドバイスして廊下を右と左に分かれた後
人は意外と見ているものだと感心した。

 

肩甲骨は骨盤と連動しているので
肩甲骨の動きが悪くなると、骨盤が立ちにくくなる。
骨盤が立ちにくいということは、腰が反ったり、お腹の力が抜けたり、と
正しいポジションが取れなくなる。

 

写真のように首だけ美しく捻ったポーズ。
これも、肩甲骨の柔軟性があるから出来る仕草だ。
肩甲骨がしなやかに動くと、身体のパーツを別々に動かすことが出来る。

腕を上げる時、バレリーナのように腕だけがスッと上がるのと
お年寄りのように、肩ごとごっそり上がってしまうのでは
どちらが美しいだろうか。
腕を上げるのも、肩甲骨が深く関わっている。

 

背中は自分で見えない分、意識が届きにくい。
誰でも一度は、写真に写った自分の後姿にギョッとしたことがあると思う。
正面からの美しさは、テクニックがあれば誰でもある程度は美しくなれる。
だが背中は、本当に日々の意識とエクササイズ、仕草の徹底が勝負を分けるのだ。

だから少しでも近づきたくて、今日もまた肩甲骨、肩、と意識をしながら歩く。

 

肩甲骨と背中が美しい女性は本物である。

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて

Nana

 

 

 

 

コメント