なぜ ハイヒールで美しく歩くことが必要か ③

「歩く」事がこれほど奥が深いと分かったのは、この1年ほど。

 

多くの方がそうであるように、私も「歩く」ことを当たり前と思っていた。

足を交互に前に出し、腕を振れば自然に前に進める。

それがどれだけ重要なのか、全く意識していなかった。

 

地球には重力があり、重力に逆らって直立歩行をする生物は人間だけだ。

重力に逆らって「立つ」「歩く」というのが

どれほど高度な動作かは、生物の進化を見れば明らかである。

体のポジション、バランス、足を運ぶ動作、体重移動、腕の振り。

沢山の動作が複雑に絡み合って「歩く」事が出来る。

 

 

だが私たちは普段、歩きの重要性と、体への影響など全く考えていない。

1日に何千歩と繰り返す動作が、体に影響を与えないはずがない。

無意識に繰り返される間違った歩き方が癖となり

腰痛やO脚や外反母趾、その他のトラブルを引き起こす。

裸足やスニーカーやフラットシューズでの、普通の歩きでさえ

正しく歩けている人はほぼ、いないのではないだろうか。

 

 

ましてやハイヒールは踵が高い、特別な構造の靴である。

それなのにフラットシューズと同じ感覚で歩いては

体に負担をかけるのは当然なのである。

 

 

次回はフラットシューズとハイヒールの歩き方の違いを綴りたいと思う。

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて

Nana

コメント