ネットを強制遮断された日 その後

1月26日に突然モデムが故障してから5日目
やっとプロバイダーからモデム交換は2月4日になるという連絡を受けた。

おそらく旧正月前でインターネットの新規申し込みなどが
混みあっているのだと思うが
それにしても、たかがモデム交換で1週間以上かかるとは。
プロバイダーと丁々発止の交渉をしてこれなのだから
マレーシアのスローさに慣れている私も
今度ばかりはギリギリと奥歯を噛みしめるしかなかった。

 

尤も、最初は「交換日は15日(!)」と言われていたのだから
ずいぶん早くなったという解釈もできる。
マレーシアにしては、頑張ってリスケしてくれたのだと受け取り
ありがたく4日に業者が来るのを待つとしよう。

 

インターネットの無い生活をしてみると
いかに普段、私たちの生活の中に
インターネットが入り込んでいるかがよく分かる。
インターネットは便利な反面
無意識に時間を奪うものだと強く感じた。

 

特に我が家はテレビもインターネット回線を使用しているので
ネットが無ければ、テレビも見られない。
普段テレビを見ない私は何ら影響が無く
むしろ家族が惰性でテレビをつけないので
雑音がせず清々する。

 

ただし、スカイプもzoomも使えないので
レッスンを提供すること、受けることが出来ないのが悔しい。
それを除けば、ちょうど良いネットデトックス期間になったかと思う。

 

 

我が家のインターネットが復活するまであと5日。
ちょうど旧正月の休暇が重なる。
良い機会なので、家の思い切った断捨離でもして
過ごすことにしよう。

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

コメント