可憐さに秘めた胆力 Makiさん

Team Asami Parisのハイヒールコーチは、1ヶ月に一度
技術向上のためにExchangeレッスンを行っている。

昨年12月のExchangeのお相手は、AMELKISMakiさん

Makiさんとはコンサルティングの同期で
師匠のWebセミナーで顔を合わせたことがあるが
実際に言葉を交わすのは、今回が始めてであった。


画面を開くと、そこにはきりっと凛々しくも美しいMakiさんがいらした。

Makiさんの清清しいエネルギーを前にすると
背筋が自然に伸びる。
レッスンは非常に的確であり
癖を瞬時に見極めては、丁寧に繰り返し修正をかけてくださった。

心地よい緊張感と、鋭いメスに
全身汗だくで、背中を伝った汗が
脚にまで流れてくるほどであった。


ヴァイオリンを演奏されるMakiさんのレッスンは
音楽で研ぎ澄まされた感性と、ハイヒールの哲学が見事に融合したもの。
理論と感性が融合した、完成度の高いレッスンは
ぜひ一度受けていただく価値がある。


実は私とMakiさんは、かなりの年齢差がある。
もし私が若くして出産していたら
Makiさんくらいの年齢の娘がいるかもしれない(笑)


お話をさせていただくと、可憐な面も垣間見えて
そこがとても魅力的な方であった。

だが年齢差も、住んでいる土地の遠さも
全く感じさせないエネルギーの強さ
そして明快な受け答え。



可憐さの中に、太い胆力をお持ちの方だと感じ
レッスン後に、ひとつご提案をさせていただいた。
どのような提案かは、Makiさんがこちらで綴られていらっしゃるが
アイディアはあったものの、私一人では挫けてしまうので
Makiさんのお力をお借りしようと思いついた
というのが実のところである。

鉄砲玉のような私の不意打ちにも
いささかも動じる事無く
(相当驚かれただろうと思うが)
爽やかな笑顔で、直ぐに同意してくださったMakiさんは
やはり只者ではない。

美しく強く、可憐なMakiさんに、心からの感謝を。


マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana



コメント