数字が証明する恩恵

ハイヒールで歩くとはスポーツである。

ハイヒールで正しく歩くと、本当に全身の筋肉を使い
スポーツ並みに身体が鍛えられる。

まさか、と思われる方は
これから綴るクライアントの実体験をお読みいただきたい。

ハイヒールレッスンを始めて1ヶ月あまりのクライアント。
この方は毎月、クリニックで体組成を計っていらっしゃるのだが
ハイヒールレッスンを始めてから急に筋肉量が増え
逆に体脂肪率は減ったそうだ。

あまりの変化に、クリニックの方が
「何をやったんですか?」と聞いたそうだ。
ハイヒールウォーキングと答えたら驚かれたとか。

彼女は私の門を叩く前に既に
日常的に10センチのハイヒールを履いていらっしゃったが
今まではハイヒールを履いていても
このようなデータの変化は無かったという。

ハイヒールで正しく歩くことが、いかに全身の筋肉を使うか。
医学的にきちんとしたデータとして証明された訳だ。

また、別のクライアントは
ジムの筋トレに加えてハイヒールレッスンを始めてから
体重がするすると落ち、BMIが標準値になられた。

ご本人の了承を得てシェアさせていただくが
「生まれてからずっとデブだった。」という彼女が
ほんの3ヶ月で、生まれて初めてBMIが標準値になったのだ。

数値が全てではないが、数値は客観的に自分を知ることが出来る。
ご自分の努力と変化が、客観的に証明された。
その嬉しさは、大げさではなく、生きる世界が変わられたと仰る。

視覚的にも効果がはっきり現れて
レッスンを始めて2ヶ月ほどで、後ろから拝見すると
くっきりとくびれが出来ていた。

「デブ」から「グラマラス」な女性へと変化しつつある彼女は
体重や体型の変化だけではなく
ご自身の環境もがらっと変わられた。
どのように変わられたかは、別の機会に綴らせていただくが
ハイヒールで正しく、美しく歩く努力をされると
「何となく」ではなく、実際に数値として現れるほど変化がある。

身体は放っておけば、どんどん老化してゆく。
ストイックに黙々と鍛えるのもひとつの方法だが
せっかく女性として生まれたのだから
美しくなりながら、身体も鍛えられるほうが嬉しいではないか。

ハイヒールの恩恵を信じるも信じないも自由だが
チャンスがあるなら、乗らない手は無いと思う。

美しさも 健康も、全てはやるか、やらないか。
物事は極めてシンプルである。

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

コメント