持てるものを差し出す

『昨夜はありがとうございました。

目周りの緊張もほぐれ、頭すっきり。
ここ数日ちゃんと寝れていなかったので
ぐっすりと眠れました。
身体全体が今もぽかぽかしています。』

 

 

『低気圧の影響を受けて、昨日は頭痛が辛かったのですが
ワーク中から楽になり、今朝も寝覚めがいいです。
がんばりすぎず、「つらい」と感じたら
それを素直に認め、リラックスする時間を持つようにします。』

 

こちらは3月10日 満月のエネルギーワークご参加者からの
ご感想の一部です。
ありがたい感想を色々いただき、ワークを開催して良かったと感じています。

 

ご感想で一番多かったのが
「ぐっすり眠れた」というものでした。
中にはワーク中に眠ってしまい、気が付いたらワークが終っていた。
と言う方も。

 

それだけ毎日、交感神経優位な生活をし
身体の声を聞かず、走り続けている女性が多いのです。

 

週に1回、月1回でもいいから
ご自分に意識を向け、身体の声を聞いていただきたいと思います。

混沌とした時代。
得体のしれないウイルスの蔓延による不安。

ウイルスと同じくらい、情報も蔓延して
私たちをいっそう不安にさせます。

 

そんな中、自分を信じ、自分の感覚を信じ、自分の直感を信じることが
何よりも身を守ると思います。

 

こちらのワークは、今後も開催していきます。
おひとりでも多くの方が、ご自分に意識を向ける大切さを
体験していただければ幸いです。

 

 

ワークの終わりに、ご参加の方にひとつお願いをしました。

 

「明日、あなたの持てるものを何かひとつ
人にシェアしてください。
私が先ほどお伝えしたマッサージでも
何でもいいです。
優しいまなざし、明るい挨拶、美しい言葉など
あなたの持つ、良いもの、美しいもの
何かひとつを人にシェアしてください。」

 

マレーシア人も驚いた、トイレットペーパーの買占めなど
不安から来る「買占め」「囲い込み」「自粛」という
ギューっと萎縮したエネルギーが日本を覆っています。

こんな時だからこそ、「与える」「分かち合う」ことが
あなたを、周りを、日本を、世界を元気にするのです。

 

明日、あなたは何をしますか?

 

 

 

 

 

 

コメント