意=イメージの力

氣功や中国武術の世界に

「意は氣を動かし 氣は身体を動かす」

という言葉があります。

ここでは意=イメージ 氣=エネルギーと思っていただければ結構です。
また、「動かす」は「創る」と理解してもいいでしょう。

 

 

イメージしたところにエネルギーが動き
エネルギーが現実を創る。

これは、最近の「引き寄せの法則」でもよく言われていますので
知っている方も多いのではないでしょうか。

 

イメージもエネルギーも、肉眼では見えませんが
肉眼で見えないから、真実ではないのか、と言うと
決してそんなことはありません。

「病は氣から」というように
身体のエネルギーが落ちた状態が、もっとも病気にかかりやすいのです。

 

 

20日のエネルギーワークでは
私の誘導に合わせて、ご自信の内臓に意識を向け
エネルギーで満たすイメージをしていただきます。

今、コロナウィルスの流行で
不安な気持ちになっている方が多いと思います。
感情は内臓に影響を及ぼします。
内臓こそが、身体の免疫力を司り
生きるエネルギーを生み出す、大切な器官なのです。

 

今回のような状況で、私たちに出来ることは
まず、冷静に情報を集めて判断すること。
(情報の収集には、こちらのブログをお勧めいたします。)

手洗いやマスクなど
現実に出来ることをきちんとすること。

 

それと同時に、エネルギーワークで不安を払拭し
内臓を元気にしていただくことで
免疫力アップになればと思います。

難しいワークではありませんので
ぜひ ご参加いただければと思います。

 

 

※先のご案内で

「ワークの最初にカメラを開けて、お顔を見せていただく。」
ことを条件にいたしました。

しかし、お顔の出せない事情がある方も
いらっしゃるかもしれないと思いなおしましたので
カメラは閉じたままでも結構です。

 

ただし、お申し込みにはお名前を必ずお書きください。
ハンドルネーム可です。

 

その理由は、顔も名前も出さず
無料で、貰えるものは何でも貰おうというエネルギーは
「奪う」エネルギーだからです。

私は、このエネルギーワークの場に
そのようなエネルギーを持ち込んでいただきたくありません。

 

この点をご理解の上
「ご自分の意思で」ご参加ください。

 

 

【sub Rosa presents:   PADMA energy work】

2020年2月20日(木) 15:00-16:00  残席3名

2020年2月20日(木) 21:00-22:00  残席5名

 

インターネット(zoom)を使って行います。
お申し込みの方には、当日までにzoomのリンクをお知らせいたします。

 

お申し込みは こちらから

 

 

 

コメント