なぜお顔のレッスンを始めたのですか?

おかげさまで、美顔筋メゾットのレッスンを受けられたクライアントから
様々なお喜び、驚きのお声を頂戴しています。
今後少しずつ、ご紹介させていきたいと思います。

 

ハイヒールコーチとしてスタートした私ですが
現在はもう1本の柱を立て、ハイヒール以外からも
女性の美と健康へのアプローチを始めました。

 

これは決して、ハイヒールレッスンを疎かにするのではなく
ハイヒールから派生して生まれた柱なのです。

 

美顔筋メゾットのレッスンを受けてくださった方々から
「Nanaさんはなぜ、お顔のレッスンを始めようと思ったのですか?」
というご質問をいただくことが多いので
今日はこの事について綴ってみます。

 

私はもともと、とても外観コンプレックスが強く
自分の見た目全部が嫌いでした。
体型も顔も。

 

気に入らないところだらけ。

 

特に脚は、スポーツをしていた訳でもないのに
筋肉質でガチガチで
「すごい速そうな脚ですね!よく走ってるんですか?」
と聞かれるのにうんざりしていました。

実は走るのは「嫌い」なので、そう聞かれるたびに
ガチ脚だと烙印を押されているようで、本当に嫌だったんです。

 

そんな私を変えたのが、ベリーダンスとハイヒールでした。
44歳でベリーダンスを始め
49歳でハイヒールコーチのコンサルティングを受けました。

 

まさか自分が、40歳過ぎてから
お腹を出して踊るとは夢にも思わず
50歳近くなって、ハイヒールとミニスカートが定番になるなんて。

 

このふたつが教えてくれたのは
身体は、意識を向けて正しく動かしていると
必ず応えてくれる。
ということ。

 

それも、好きだから、楽しいから
という気持ちと共に動かしたほうが
格段に変わっていきます。

 

ダイエットをすると胸から痩せて
肝心の下半身は変わらず
ジムに行ってトレーニングをすると
あっという間に筋肉がつきすぎてムキムキになる。
そんな私の身体は、ダンスとハイヒールで

「ちょうど良い具合」

になってゆきました。

 

 

身体は本当に変わる。
面白いくらい素直に。

私の身体は、なんて素直で可愛いんだろう。
気が付くと、あんなに嫌いだった自分の身体が
好きになっていました。

 

 

身を持って体験した私は
じゃあ、顔はどうなのだろう?
と思うようになりました。

 

 

タイミングよく、身体のエクササイズを習っていた先生が
お顔のエクササイズを始められ
私も教えられるようになりたい!と
その先生の下で勉強をしました。

 

 

顔と身体は意外なところで繋がっています。
やってみると想像以上に奥深く、興味深くて
やればやるほど、面白くて仕方がなくなり
のめり込んでいる私なのです。

 

 

ハイヒールレッスンもお顔のレッスンも
私が一番大切にしているのは

自分を大切にする。
自分を愛すること。

 

長年、自分を嫌い続けてきた私だからこそ
よく分かります。

自分のことを愛せなければ
何をやっても、決して満たされる事は無い。
目の前で起きる物事
周りの人
色々な物に惑わされ、目移りして、振り回されるだけなのです。

 

ハイヒールとお顔のトレーニングをしています、と言うと
あ、美容系の人なんですねと思われますが
私が本当にお伝えしたいのは

 

自分を生きる

 

ということです。

 

 

人生は何歳からでも変えられる。
自分を知り、自分を愛し、自分を生きる。
これこそが、今、この世に生きる醍醐味なのです。

 

最近の私は、それをお伝えしたくて活動をしています。

 

 

ハイヒールも、お顔のレッスンも、同じ軸の上にあります。
自分のポテンシャルに気づき、磨くこと。
だから違うことをやっているように見えても
根っこは同じなのです。

 

 

自分を知り、人生を変える美顔筋メゾット

詳細は ⇒ こちら

 

私のビフォーアフター

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント