自分の感覚に素直になる

タイから戻ると、嬉しいお出迎えが。

 

出発前に一目惚れして購入した
卓上カレンダーが届いていたのです。

 

 

 

 

 

愛読しているフィレンツェ在住の方のブログから
イスラエル在住の方のブログへ飛び
そこで紹介されていた、日本の作家さんの点描曼荼羅。

ご縁が地球をぐるっと回って
マレーシアの私のもとにやって来ました。

 

 

 

うきうきと弾む気持ちで開封して分かりました。
なぜ一目惚れしたのか。

 

美しいのはもちろんですが、
この曼荼羅の凄いところは

 

飛び出してくるんです。

 

 

は?と思われる方は、読み流していただきたいのですが

眺めていると、こちらに向かってググッと飛び出してきます。
きっと初めてブログで見た時も、飛び出していたのでしょう。
一瞬で心を鷲掴みでしたから。

 

美しくエネルギーの強い曼荼羅。

 

私は最初、眺めていると頭がクラクラしました。
眉間から後頭部にかけてがクワンクワンと。
今は大丈夫ですよ。

 

曼荼羅と波長が合うようになったのか。
慣れたのか。
なんだかいい感じです。

 

我ながら怪しい事を書いています(笑)

 

今まで、エネルギーとかスピリチュアル的な事は
あまりブログに書いてきませんでした。
どこか、抵抗があったのかもしれません。

でも最近、もういい加減に認めてあげよう。
そう思うようになりました。

 

今年は自分から湧き上がるもの、感覚を大事にしてゆきます。

結果的に、今までと違うものが出てきたり
変化してゆくこともあるでしょう。

 

既にブログの文体を変えました。
前の文体のほうが好きだった、という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、「今」の私は こちらのほうが
自分自身の言葉で綴れるのです。

 

変化を恐れず わたし自身に素直に。

 

変化こそが、私のコアなのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント