Baby Merdeka

8月31日

美しき師匠が、美しき赤ちゃんをご出産された。
師匠のBlogやInstagramで
愛らしいTiffanyちゃんと
すっかりお兄ちゃんの顔になったPeter君のお写真を拝見するたびに
その微笑ましさに、思わず笑みが零れる。

ちょうどその日、私は師匠にちょっとした用事のメールを送った。
すぐに返信があり、それを読みながら
思わず携帯電話を取り落としそうになった

なんと師匠は、陣痛が始まり、既に10分間隔だというのに
メールの返信をくださったのだ。
思わず心の中で
『メールしてる場合ではないでしょうに!!』
と叫んでしまったが
いかにも律儀な師匠らしい。

何と言うタイミングでメールしてしまったのか。
その後私が、ソワソワと落ち着かなかったのは言うまでもない。
無事安産であったとのご報告をInstagramで拝見し
心から安堵した。

 

 

Tiffanyちゃんのお誕生日 8月31日は
マレーシアの独立記念日である。
戦時中の日本軍による占領を経て
イギリスからの独立を果たしたこの日を
マレーシア人はとても誇りにしている。

この日ばかりは多民族国家のマレーシアも
民族に関係なく
「Merdeka!(ムルデカ 独立)」
と叫び、国旗を掲げるのである。

 

そして、この日に生まれた赤ちゃんは
Baby Merdeka (独立の子)として
毎年新聞で「今年のBaby Merdekaは○○人」と発表がある。

 

マレーシア国旗に包まれたBaby Merdekaちゃんたち

 

 

全くの個人的なことではあるが
マレーシアと遠く離れたフランスで
敬愛する師匠のお嬢さんが
奇しくもマレーシアの独立記念日に誕生したことが
何となく嬉しい。

愛らしいTiffanyちゃんが
たくさんの愛に囲まれて
美しく健やかに成長されますように。

 

 

 

 

クアラルンプールより心からの愛を込めて
Nana

 

 

 

 

コメント