自分の言葉を取り戻す

最近、ブログを綴る時間がなかなか取れず
ブログを綴るのがつい後回しになっていた。

今日はブログを書こう!と思ってパソコンを開くものの
開いたパソコンの前で寝落ちすること数回。

 

そして、今日こそは!とキーボードに向かうも
言葉が出てこず断念すること数回。
実はこの状態がとても気持ち悪い。

何となく、完全に「パチン!」と嵌る言葉や文章が出てこず
不完全燃焼の気持ち悪さが残るからだ。

 

 

言葉の不完全燃焼
これが最近、私が自分の文章に感じていたことだ。
悪くはないのだが、「うーん。。。」と
奥歯に物が挟まったような、何とも言えない気持ち悪さ。

 

ところが今日、料理をしている時に偶然
ある動画がYoutubeに飛び込んできて
これだ!とストーン!と腹に落ちた。
(私はYoutubeで音楽を流しながら料理をする)

 

「自分の言葉を取り戻す」

 

 

自分の言葉

私の言葉

 

最近の訳の分からないモヤモヤはこれだ。

私の言葉は、私の文章は
もっと熱くて、もっと弾けているはず。
書くことを楽しんでいたはず。

 

いつの間にか、書くことが
「書かなくてはいけない。」
「美しくなければいけない。」
になっていた。

 

美しさとは、美しい文章とは何?

 

美しさに、○○でなければいけないという定義はないはず。
流麗な美しさも
荒削りで力強い美しさも
この世には、あらゆる美しさが存在する。

 

最も美しくないのは
表面だけをなぞり、そこに魂が無いものだ。

 

 

これからは、もっと自分の言葉の可能性を探ってゆく。
もっと自由に。

だからこれから、私のブログは、文章が変わるかもしれない。
もっと色々なものを試すかもしれない。

全ては自分の言葉を取り戻し
自分の言葉で表現するために。

 

 

たとえそれが1行だけのブログになっても。
100%自分の言葉で、自分のエネルギーを込める。

 

トンネルを抜けた気分だ。

 

渇として、この言葉を今日の私に贈る。

 

 

気取るな!!!

 

 

 

クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

コメント