ハイヒールとベリーダンス

今日からベリーダンスの夜クラスを再開した。

いつもは月曜夜と土曜日の朝クラスに参加しているが
ラマダン中は道路の渋滞が酷すぎ
また、スタジオ近くでラマダンバザールが開かれるので
駐車が難しくなることもあって
今年は思い切ってラマダン中は夜クラスを休んだ。

ラマダンも終わり、今日から月曜夜のクラスを再開したのだが
やはり週1回のレッスンでは進度が遅い上に、練習不足で
見事に私だけ落ちこぼれていた。(苦笑)

 

それでも、踊るのが楽しくて仕方が無い。
上手くはないが、音楽に合わせて身体を動かすのが楽しい。

ハイヒールとベリーダンス
私にとってこの二つは、挑戦であり喜びである。

どちらも40歳を過ぎてから始めた。
どちらも、まさか自分が足を踏み入れるとは思わなかった世界。
そしてどちらも、身体の可能性に気付かせてくれた。

 

少しでも踊れるようになりたくて
硬い身体がどうやったら動くようになるのか調べ
研究したことは、ハイヒールのテクニックの理解を深めるのに役立ち、
ハイヒールの哲学で学んだ、自信とオーラを醸し出すエネルギーの高め方は
ダンスの表現に役立っている。

私にとってこの二つは、もはや切り離せないものとなった。

 

もっと上手くなりたいし、もっと表現できるようになりたい。
ハイヒールは70代、80代になっても履く気満々だし
ダンスはいつまで踊っているか分からないが
この分だとやはり、70代、80代になっても踊っていそうな気がする。
流石にその頃は、お腹は出してはいないだろうと思うが。

 

まだまだ、私の挑戦は続く。

 

 

クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント