Be true yourself

 

子供の頃は太っていて、いじめられっ子だった。
運動は大嫌いだったし、デブすぎる自分の身体も大嫌いだった。
ある日ショッピングモールで、ベリーダンスエクササイズのCDを見つけた。
それが、僕とベリーダンスとの出会いだった。

 

 

私のベリーダンスティーチャーの一人 Hilton Li Jun

子供の頃太っていて、いじめられっ子だったなど
とても信じられないほど
今の彼は艶やかに、しなやかに踊る。

クアラルンプールにも男性のベリーダンサーはいるが
細かい振り付けはせず、ただ音楽を感じるがままに踊る彼のスタイルは
湧き上がるようなecstasyがある。

単に人目を引くだけではない
その場に立つだけで観る者の「眼を奪う」
magneticな魔力とecstasy
それが彼を、他の男性ダンサーとは一線を描く存在にしている。

 

以前、彼に尋ねたことがあった。
何故あなたは、女性以上にセクシーに踊れるの?
彼は Because I can feel women’s feeling and sensuality.
と答えて、チャーミングにウィンクをした。

”Feel!”
彼のクラスに参加すると、いつも言われる言葉だ。
太ったいじめられっ子だった少年時代
たった1枚のCDから感じた何か。
そのfeelingが彼を導いた。
いじめられっ子から、揺ぎ無い自信を漲らせる艶やかなベリーダンサーへと。

 

亡くなった母親からは、あんたに将来は無いと随分反対されたし
そのルックスから、今でも人にはジロジロ見られ
後ろ指を差されもする。

だが彼はそんな全てを意に介さず ただ踊る。
踊りたいから 踊る。

 

内なる自分から湧き上がる情熱を 素直に表現する人は美しい。
そして美しさの前にジェンダー、年齢、国籍などの区別は全く無意味だ。
私も、そんな美しい人のひとりになりたいと熱望している。

 

“The most important thing is be yourself.
Be true to yourself and understand your own self.”

 

Yes, Hilton.
You are the most sexy and coolest belly dancer in KL!

 

 

マレーシア クアラルンプールより愛を込めて
Nana

 

 

 Hiltonと。2017年

 

 

 

 

 

コメント