一生の財産を手に入れる

どんなにハイヒールが好きで
毎日履いていても
履く、 イコール 美しく歩く では無い。

美しくなりたくてハイヒールを履いているはずが
正しい歩き方を知らなければ
足の外側に筋肉が付いてしまうし
腰痛の原因にもなる。

 

「彼女の歩き方、とても変わったと思います。
最初めっちゃキツイって言ってましたけど(笑)
慣れたら体幹がしっかりしてきたみたいですね。
最近は見ていて綺麗に歩いてるなって思います。」

 

こんな嬉しいお声をいただいた。
これは、クライアントご本人ではなく
クライアントのご友人からのお言葉だ。

これを伺って、まるで我が事のように嬉しく
幸せな気持ちになった。

 

もちろん、クライアントご本人からも
「歩き方が変わりました。」
というご報告はいただいており
それだけでも充分すぎるほど嬉しい。

プラス周りの方からも
お声をいただけるのは
まるで特別ボーナスのような気持ちになる。

 

プレタポルテレッスンの場合
私は実際に、肉眼でクライアントの身体を拝見できない。
画面で癖を見極め、声で修正をかけるしかなく、
ましてクライアントがレッスン以外の日常で
どんな歩きをしているのか
知る由も無い。

だからこうして、ご友人から客観的に見て
「歩き方が綺麗になった。」と
仰っていただけるのは
間違いなくクライアントの進歩が証明されたという事だ。
コーチとして、これほど嬉しいことがあるだろうか。

 

ハイヒールで正しく歩くのは、正直言って簡単ではない。
最初は、
「こんなので本当に歩けるようになるの?」と思うだろう。
だが、簡単ではないからこそ
ひとつひとつの積み重ねが必要で
きちんと積み重ねていったときに
いつの間にかブレずに歩けるようになっているのである。

 

私が提供するレッスンは
巷でもてはやされている「誰でも、今すぐ、簡単に」とはいかないが
「誰でも、じっくりと、確実に」結果を出す。
その結果が美しい歩きであり、体の癖が治っていたり
美しい脚のラインが手に入るのである。

インスタントに身に着けたものは、崩れるのも早い。
一つずつ努力をして体に叩き込んだものは
一生、崩れることは無い。

 

ふと目にした女性に、思わず目を奪われる。
そんな経験のひとつふたつ、誰でもあるだろう。

美しく歩いている女性がいない現状で
ぶれずに美しく歩く姿がどれだけ印象的か。
ハイヒールのスキルとオーラを身に着けることで
今度はあなたが、誰かの目を奪う女性になれるのだ。

それは一生の財産である。

コメント