マレーシア

マレーシア

スコール

何日ぶりだろうか。 激しい雨が降っている。 毎年1月から3月ごろは、マレー半島は乾季である。 今年は特に暑いらしく、連日オーブンの中にいるような暑さだった。 マレーシアは赤道直下の割りに、熱中症(heat stroke)...
マレーシア

サテー屋に学ぶ仕事の流儀

昨日の記事、「サテーにご用心」にメッセージをいただいた。 「70本は凄いですね。」 思わず笑ってしまったが 確かに焼き鳥70本を平らげる一家とは 一体どれだけ大食漢かと思われただろう(笑) だがマレーシアのサテーは、日本の...
ハイヒール

サテーにご用心

マレーシアを代表する料理と言えば マレーシア風焼き鳥「サテー(Satay)」は外せない。 ココナッツミルクで炊いたご飯、ナシレマッ(Nasi Lemak)と並んで マレーシア人のソウルフードではないだろうか。 ...
マレーシア

受け継いでゆくもの ⑤

2015年に、マレーシアの伝統薬作りを学んだ時のことを綴っています。 過去のシリーズはこちらです。 受け継いでゆくもの ① 受け継いでゆくもの ② 受け継いでゆくもの ③ 受け継いでゆくもの ④ アロ...
マレーシア

受け継いでゆくもの ④

2015年に、マレーシアの伝統薬作りを学んだ時のことを綴っています。 過去のシリーズはこちらです。 受け継いでゆくもの ① 受け継いでゆくもの ② 受け継いでゆくもの ③ 薬作りを習いたい、と申し出てか...
マレーシア

受け継いでゆくもの ②

ー 受け継いでゆくもの ①からの続きです - 誰も継がないなら、私がやる。 ポン叔母の薬が、消えかけているのが我慢ならなかった。 昔ながらの良いものが、誰にも受け継がれずに消えてゆく。 皆 口では「あれは良い...
マレーシア

受け継いでゆくもの ①

私には二人の師匠がいる。 ハイヒールの師匠はParisのAsamiさん。 もう一人の師匠は、今回お見舞いに訪れたアロースターの叔母。 アロースターの叔母は、私に「薬作り」を伝授してくれた師匠なのだ。 昔の日本...
マレーシア

老いは肩先から始まる

今週は「マレーシアの軽井沢」Cameron Highlandに出張であった。 Cameron Highlandは、植民地時代にイギリス人によって避暑地として開かれ 赤道直下とは思えないほど涼しい。 英国風の建物が点在し、週...
マレーシア

ネットを強制遮断された日 その後

1月26日に突然モデムが故障してから5日目 やっとプロバイダーからモデム交換は2月4日になるという連絡を受けた。 おそらく旧正月前でインターネットの新規申し込みなどが 混みあっているのだと思うが それにしても、たかがモデム交換で...
マレーシア

なぜ 中年以降の日本人女性は くすんだ色のダボっとした服を着るのか

先日、日本からのお客様のアテンドで初めて「クアラルンプール観光」のパッケージツアーに同行した。 長年住んでいても意外と「観光スポット」には行かないもので観光客気分を味わえたのが新鮮だったのだがどうにも気になって仕方が無かったこと...