ハイヒール

ハイヒール

自分のためにレッドカーペットを

最近は次男の大学準備のため こまごまとした買い物その他に時間を費やしていた。 その合間を縫ってのハイヒールレッスン。 クライアントのご都合でキャンセルになり ぽっかりと空いた時間が出来た。 レッスンのために敷いたレッドカーペッ...
ハイヒール

踵の重要性

ハイヒールウォーキングでは、何はともあれ拇趾球が要である。 体重をしっかりと拇趾球に乗せることは 身体に負担をかけず、美しくハイヒールで歩く基本中の基本である。 このBlogでも拇趾球としつこく綴っているので 拇趾球の影...
ハイヒール

夢を叶えるためのスモールステップ

2ヶ月ほど前から、AmelkisのMakiさんと英語でExchangeを行っている。 一体どんな事をしているのかというと、要は ハイヒールエクササイズを英語で行っているのだが 単純に日本語のエクササイズの翻訳版だと思うのは...
ハイヒール

小さく舵を切る

光陰矢のごとしとはよく言ったものだ。 この思いは年々強くなっていく気がする。 去年もあっという間に1年が飛び去ったが 今年は去年を上回る加速度で、日々が過ぎている感覚である。 人生には思いがけない転機があり ほんの少し...
ハイヒール

気分を上げて颯爽と

感情が乗ると、立ち居振る舞いに グンとエネルギーが入る。 先日のExchangeで、そんな経験をさせていただいた。 こちらの動画は、Un LysのMaryさんコーチによる 最後の仕上げである。 ...
ハイヒール

美しき北国の百合 Maryさん

ハイヒールコーチ同士によるExchange お相手はUn LysのMaryさんであった。 すらりと長い脚に黒のワンピースがシックなMaryさん。 第一印象は、静かで知的な女性であったが レッスンが始まると、その印象はいい...
お客様の声

腕のポジションとハイヒール

「腕を下ろしたら、バランスが取れなくなってしまいました。」 今日のプレタポルテレッスンで、クライアントが嘆いた。 Asami-Parisのメソッドでは、腕は美しいアクセサリーと定義づけられる。 腕は決して大げさに振らず、美...
ハイヒール

ハイヒールに興味があるが 飛び込めない方へ

旧Nlog 2018年2月20日の記事より。 この思いは、今でも変わらないと 過去記事を読み返して思った。 かつては、やりたいことがあっても 「○○だからやらない。」という思考だった 今は「○○だからこそ、やってみる。」に変わ...
ハイヒール

足が弱いマレーシア人

「そんなハイヒールが履けるなんて凄いわ。」 知人のマレー系女性に、そう言われた。 その時履いていたのは、10センチのハイヒール。 「私なんてもう、普通の靴も痛くてだめなの。 だから最近じゃ、こういうのばっかり。」 ...
ハイヒール

何をするか 誰と組むか

先月から新しい試みとして AMELKISのMakiさんと二人三脚で ハイヒールレッスンの英語版構築に取り掛かっている。 今日はMakiさんと英語でショートExchangeを行った。 頭で考えるのと実際に動くのは大違いなの...