Nana

お客様の声

腕のポジションとハイヒール

「腕を下ろしたら、バランスが取れなくなってしまいました。」 今日のプレタポルテレッスンで、クライアントが嘆いた。 Asami-Parisのメソッドでは、腕は美しいアクセサリーと定義づけられる。 腕は決して大げさに振らず、美...
ハイヒール

ハイヒールに興味があるが 飛び込めない方へ

旧Nlog 2018年2月20日の記事より。 この思いは、今でも変わらないと 過去記事を読み返して思った。 かつては、やりたいことがあっても 「○○だからやらない。」という思考だった 今は「○○だからこそ、やってみる。」に変わ...
生き方

声の教育が必須な理由

私は仕事柄、毎日大勢の方とお話している。 対面はもちろん、電話の応対もあるので 少なく見積もっても、1日30人以上は必ず誰かと話をしていると思う。 この数字が多いか少ないか、はさておき これだけ人と話す機会に恵まれるというのは 人...
マレーシア

薔薇のように美しく 雑草のように逞しく

こちらの写真は、我が家の前庭にある草である。 前庭と言っても、コンドミニアムの共同スペースなのだが 少々分かりづらいが、中央に放射状の草があるのがお分かりだろうか。 実はこの草、元からここにあった物...
徒然

気ままな一日

金曜の夜、私は夜8時過ぎに寝落ちしていたらしい。 らしい、というのは本人は一体いつ寝たのか、全く記憶に無いからだ。 娘曰く、「8時半に起こしたら、うーんって言って、また寝てたし 10時ごろもう一回起こそうとしたら、もう起きなかった...
ハイヒール

足が弱いマレーシア人

「そんなハイヒールが履けるなんて凄いわ。」 知人のマレー系女性に、そう言われた。 その時履いていたのは、10センチのハイヒール。 「私なんてもう、普通の靴も痛くてだめなの。 だから最近じゃ、こういうのばっかり。」 ...
ハイヒール

何をするか 誰と組むか

先月から新しい試みとして AMELKISのMakiさんと二人三脚で ハイヒールレッスンの英語版構築に取り掛かっている。 今日はMakiさんと英語でショートExchangeを行った。 頭で考えるのと実際に動くのは大違いなの...
徒然

ピンクの華やぎ

ピンクが嫌いだった。 きっかけは多分、子供の頃にピンク色の服を買ってもらえなかったことだと思う。 私が子供の頃の服は白、紺、ベージュ、茶など 地味な色ばかりだった。 それは、母がシックな色が好きだったからなのだが、 ...
マレーシア

スコール

何日ぶりだろうか。 激しい雨が降っている。 毎年1月から3月ごろは、マレー半島は乾季である。 今年は特に暑いらしく、連日オーブンの中にいるような暑さだった。 マレーシアは赤道直下の割りに、熱中症(heat stroke)...
徒然

動画で癖の炙り出しを

今日は携帯電話で動画を撮るためのスタンドを購入した。 自分では出来ていると思ったエクササイズが 師匠のレッスンを受けると、全然出来ておらず 何度も打ちのめされた経験からだ。 毎日のエクササイズは、鏡を見ながら行っているが ...